忍者ブログ

ブログ‐発明パワー

知財国家日本、日本の膨大な借金返済は、世界に誇る国民の頭脳、まさしく国民の発明に頼るほかありません。 この卓越した頭脳こそが日本の有する最大の資源なのです。 このブログが国民の発明を呼び起すために、少しでも寄与できれば幸いと願っています。

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

立ち読みしてみよう!

身近な発明の話新総合読本
1,400円(税込 1,470 円) 送料無料

身近な発明の話

身近な発明の話

価格:1,470円(税込、送料別)



内容情報】(「BOOK」データベースより)
石灰、コンニャク、電磁石といった私たちにとって身近なもの─そんな身近なものにも、発明・発見をめぐるさまざまな物語があった。発明や発見がどのように行なわれたかを生きいきと説明。「新総合読本」は、学年・教科にとらわれずにたのしめる読み物です。お話のくわしい解説もついています。

目次】(「BOOK」データベースより)
潜水コップで水の中にもぐったら/不思議な石、石灰石─はじめての鉱物学と化学/石灰の日本史─“天国のようなシックイ壁”から“貝塚の発見”まで/コンニャク発明ものがたり/笑気の発明発見物語/世界最初の電磁石─実験好きの靴屋さん、スタージョンさんの大発明/“自動改札”のなぞ─ICカードの通信の仕組み

著者情報】(「BOOK」データベースより)
板倉聖宣(イタクラキヨノブ)
1930年、東京に生まれる。1958年、物理学史の研究で理学博士となる。1959年、国立教育研究所に勤務。1963年、科学教育の内容と方法を革新する仮説実験授業を提唱。1983年、編集代表として月刊『たのしい授業』を創刊。1995年、国立教育研究所を定年退職し、私立板倉研究室を設立。研究分野は多様で、著書は200冊を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア




最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
shibitan
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- ブログ‐発明パワー --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ